FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

クウに会いたい…「幸せの絶頂期」

 
ラムのお母さんのハナちゃんの出産直後から2か月の間に、
赤ちゃんの成長の様子を何度も見せてもらいました。
コーギーの赤ちゃんってほんとになんて可愛いんやろ♪

ラムを我が家に迎えることになった時から、
いずれクウとラムの赤ちゃんが誕生したらいいなぁって思っていました。

最初のヒートの時は、まだ妊娠するには早すぎるので交尾しないよう気を付けました。

クウは若い♂としてはとても淡白で、ラムもまだ成熟した体ではなかったせいか、
それほど苦労せずに最初のヒートをやり過ごすことができました。


2005年12月。2度目のヒートが来ました。
妊娠可能な月齢になっていましたので、今度は自然に任せることにしました。

どうしても妊娠させたい場合は、人間が介助してやるといいそうですが、
まだラムが若いこともあり、チャンスはまだまだあると思いましたし、
自然が一番とも思っていたので放っておきました。
何度か交尾の姿勢にはなっていましたが、
話を聞いたり、NETで調べた情報から「妊娠はしない」漠然とそう思いました。


その後、年末年始と慌ただしく時が過ぎ、気がつけばもう1月も終わり。
なんだかラムが太りだしたように感じました。

ヒートの時のことなどすっかり忘れていて、
「ラムちゃん、おデブさんになってきたからちょっとダイエットしなあかんかなぁ」
なんてダーリンと暢気に話をしていました。

ただ、おっぱいが少し膨らんでいるように思ったので、
NETでコーギーの出産の様子を載せてくれているHPを調べてみました。


そうしたら、まさにラムの状態がHP上の妊娠中のお腹とそっくりだったので、
あわてて獣医さんに連れて行きました。

触診した獣医さんの最初の一声が今でも忘れられません。
「妊娠してますねぇ。しかももう後期に入ってると思いますよ。」

犬の妊娠期間は2か月余りですが、
すでに50日近くになっていて、出産まであと2週間に迫っていたのです。
我ながら、ほんとに暢気にもほどがあると思います。

それからNETで出産に必要なものを調べ、いろいろ用意し、
ハナちゃんの飼い主さんにも経験談を聞かせてもらい、
まぶしーははさんのHPも詳しく読み返し、何とか出産に間に合いました。



そして、2006年2月13日。無事に4匹の赤ちゃんが誕生しました。
DSC00011_convert_20090414174508.jpg
4匹と、コーギーとしては少なかったこともあり、妊娠期間中も何のトラブルもなく、
出産時もとても安産で、子どもたちもすくすくと育ってくれました。



2匹が旅立つ前のチビコギ集合写真。
一瞬たりともじっとしていません。
DSC00378n_convert_20090414193416.jpg
左から、次女ベル、長男ソラ、次男大地君、長女メリーちゃん。


生後2か月を待って、長女と次男が我が家を旅立っていきましたが、
どちらもすぐご近所で、2匹ともとても大事にされて、可愛がってもらって、
いいご家族に貰っていただいて良かったなぁと嬉しく思っています。


クウ・ラム・ソラ・ベル
そして成長を間近で見ることのできたメリーちゃん、大地君。
クウが大好きな、コーギーが大好きな私にとって、これ以上ないくらいの幸せな時でした。


この幸せはこれからもずーっと続く、そう思っていました。

Theme : かわいい♪コーギー * Genre : ペット * Category : うちのわんこたち

*