FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

ぽっぽちゃんに関するお知らせ

 
 
 
ぽっぽちゃんの保護主移動の件でお知らせしておきます。


あくびママさんの保護犬であったぽっぽちゃんを
知人のノコママさんが預かりたいと希望してくれたことから話がまとまり、
11月23日にあくびママさんから直接預かって連れて帰ってきました。

事前に保護権を移動する話もついていて、
帰る時に「保護主移動と預かり」の契約書を郵送するので、
私とノコママさんにサインしてほしいと話がありました。
掛かった医療費も後日金額を計算してから清算することになっていました。


翌日ぽっぽちゃんを届けた際に、
書類にサインをする話もノコママさんに了承を得ていました。


ぽっぽちゃんを無事に届けたことと
保護主移動の件をブログで報告しますとあくびママさんに連絡しました。


あくびママさんからも
近いうちに発表する旨の返事がありました。


ブログでの報告はないまま、
それからしばらくして、事後報告で、
ミクボスさんから電話で、あくびママさんからはメールで
保護主続行の連絡がありました。
12月1日のことです。


いきなりのことで訳がわかりませんでしたけど、
私は保護主であることにこだわりはありませんので、
「わかりました。」と返事をしました。




以上のような流れですので、
現在ぽっぽちゃんの保護主はあくびママさんです。

もともと処分寸前だったぽっぽちゃんを助けたのはあくびママさん。

そのまま保護主を続行されることにも何の異存もありません。

預かりのノコママさんの協力も得ながら、
ぽっぽちゃんが幸せ探しのゴールへたどり着けるよう願っています。









最後に…



私はこの流れの中で保護主は交代したものと思っていたし、
あくびママさん達の中では正式な書類を交わしていないので
交代していないということだったんだと思います。


ブリーダー犬の件でも、
似たような認識の違いがたくさんあったんでしょう。

私は今もこちらの言い分はこうだと主張するつもりはありません。

どんないきさつがあるにせよ信頼関係が崩れてしまった以上、
犬たちの幸せのために10頭の保護先移動に同意することが
唯一の選択肢だと思いました。



可哀そうなのは振り回された犬たちと、
悲しい思いをさせてしまった預かりさんたち。

至らない保護主として申し訳ないと謝るしかありません。



この一連の件に関してはお話しすることは以上です。

この記事のコメント欄も閉じさせていただきますので、
今後はあくびママさんの保護犬として、
ぽっぽちゃんとブリーダーの犬たちを応援してやってください。


たくさんの人に祝福されて
全頭が最高のゴールを迎えられますように…

Theme : 里親探し * Genre : ペット * Category : 動物愛護問題

* Trackback : (0) *