FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

嬉しい誤算

 
 
 
IMG_8868_convert_20100617173709.jpg


足ちゃいまんねん腕でんねん!




と、毎回説明してしまう自分が悲しい(/_;)




新入生を迎えたとき恒例、動物アレルギーが出てます、出てます!


小型犬は抱っこすることが多いので、
どうしても両肘付近に湿疹が出るんですよね~。

半袖の季節は湿疹が目立つから嫌ですわ。





今日はペコちゃんをシャンプーしたので、
アレルギーもちょっとはマシになるといいんやけど…。


IMG_8819_convert_20100617171826.jpg





クルンクルンの巻き毛やけど、状態はあんまり良くなくて
毛の密度が薄いのであっという間に乾きました。



昨日は引きずってしまう足の保護について
たくさんのアドバイスありがとうございました。


まだ考え中ですが、とりあえずの応急処置として、
くっつき包帯を買ってきたので巻いてみました。

IMG_8847_convert_20100617172214.jpg

IMG_8858_convert_20100617172320.jpg





摩擦はある程度緩和されてるのかな!?

ハーネスで少し引っぱり気味にリードを持ってやると足の負担も減るかもなぁ。

明日はハーネスで歩かせてみます。




足は引きずるけど、それ以外はほんとに問題のない子です。



只今シッコ中

IMG_8824_convert_20100617171907.jpg

ウンチもほぼ同じような感じで上手にできます。





シャンプーしたついでに目の上の伸びてた毛をカットしました。

IMG_8861_convert_20100617172449.jpg

鼻の上の毛もちょっとカットしてやったらよかったかな。






ちょっとでも快適になれるよう改善していくから、もっともっと笑顔になるんやで!

ねっ、ペコちゃん(^-^)

IMG_8862_convert_20100617172411.jpg




肝心のタイトルの「嬉しい誤算」の話を忘れてました。


年齢のわからない子は推定年齢を獣医さんに聞くんですが、
ペコちゃんの歯を見て「ん~!難しいとこですねぇ!」


私もかなりの数の犬を見てきているので、
だいたいの年齢はわかるんですけど、
ペコちゃんの判断はちょっと難しかったです。

目はすごくきれいなのでシニアになっていないことはわかりました。

でも歯にはかなりの歯垢がついていて、口臭もあるんです。



先生もそれで判断しづらかったようで、
「ん~4歳か、もしかしたら5歳くらいも考えられそうですねぇ。」



それで一応5歳くらいとしました。




でも、今朝、ペコちゃんを保健所から出してくれた
現地のボラさんから連絡がありました。

飼育放棄なので保健所の職員さんに確認してくれたんです。


飼育放棄の場合は、
書類に記入しないといけないのである程度の情報はわかります。

この飼い主の場合は「なにも問題ありませ~ん」と言い残して、
逃げるように帰ってしまったんやって(--〆)

足に障害があることも後から歩くのを見てわかったそうです。

かろうじて年齢だけはわかりました。


ペコちゃんはまだ3歳でした(^^♪


良かった、良かった!

やっぱりより若い方が条件もいいですからね。




足のことも含めてペコちゃんのすべてが可愛いと思ってくれる
里親さんに巡り合えると思います。



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ ←←← ポチっと押してやってくださいね。

愛犬を保健所に持ち込むこと自体考えられへんけど、
せめて最後くらいは「良い里親さんが見つかるように」と
できるかぎり詳しい情報を残すくらいのことはして欲しいもんです。

ペコちゃんは助かっただけマシですけどね。

骨折を放置され、不要ゴミのように保健所に持ち込まれ、
それでも人を見ると笑顔でしっぽを振るんです。

人間のエゴはいつまで続くんでしょうねぇ!




    Theme : 里親探し * Genre : ペット * Category : 保護犬「ペコ」

    * Comment : (8) * Trackback : (0) *

    * by ノコママ
    ペコちゃん、可愛くて、元気で、性格もいい子のようですね。

    散歩中の動画を見た時は、ホロリとしましたが、お散歩大好きで、ルンルンって感じで、ホッとしました。

    足が擦れて傷つかないよう何かあればいいですね。

    素敵なご家族に巡り合えますように。

    エゴ * by mie
    ほんま、ありえへん!!
    なんで保健所にもってくの?っていっても、このブログにくる人たちにはそんな人はいないだろうし、なんの解決にもなりませんよねぇ。
    私の状況で、何かできることを考えたいな~と思っています。
    ちょっと私たち夫婦がいなくなるだけで「ひんひん」泣いてしまう
    分離不安気味のうちのコ。この泣き声だけでも心が動揺するのに、
    保健所?全く、200%考えられません。
    でも、今いなかに住んでるんですが、田舎の年配のひとの中には「たかが犬」っていう気持ちをもっている人や、犬にそこまでの感情がないと思っている人など、理解のないひとも結構いるなぁと感じます。

    ペコちゃん * by ラベンダーの苗
    ペコちゃんの笑顔を見ていると切なくなります。

    どうしてこんな可愛い子をこんな目にあわせるのか・・・
    足だって、すぐに治療してれば普通に思いっきり走り回ることができるのに。

    どうして、どうしてっと何度も思います。

    うちの愛犬の笑顔を見ていると余計にペコちゃんも幸せになってほしいと願ってやみません。

    ごめんね、ありがとう * by まぶしーはは
    ペコちゃんが走り回る姿は、ダーリン同様涙なしには見られません。

    ひどい仕打ちをした元飼い主と同じ人間として、ペコちゃんにかけたい言葉です。


    曲がったままの脚にしちゃってごめんね。

    それでも、人間を嫌いにならずにいてくれてありがとう。

    今度はペコちゃんをずっと愛してくれる優しいお母さんが迎えに来てくれるから、待っててね。


    ペコちゃんにも、優しい里親さんとのいいご縁がありますように。

    ☆ノコママさん * by レモピ
    ペコちゃん、どこまでもどこまでも歩きたいみたいです。
    それだけにできるだけ快適に歩かせてやりたいと思っています。

    チョロ凛もそうやったけど、
    ペコちゃんも障害なんてなんのその~!
    ほんとに元気な可愛い子です(^-^)

    ペコちゃんの快活な性格をどんどんアピールしていきます♪

    ☆mieさん * by レモピ
    今でこそ犬は室内飼いで家族として暮らしている人は多いけど、
    一昔前はどの家でも犬小屋で短い鎖で繋がれて「番犬」として飼われていたので、
    まだまだそんな意識のままの人も多いですね。

    保健所の実態を知らない人もびっくりするほど多いです。

    「意識の改革」を一歩ずつ進めていくしかないんでしょうね。

    ☆ラベンダーの苗さん * by レモピ
    コメントありがとうございます。

    ペコちゃんは散歩が大好きな活発な子なので、
    足が不自由でなければもっと駆け回れたと思うと悔しいし残念です。

    でも、幸い自力で歩けるし、排泄も自分でできるし、
    特別な世話は何も必要ではないので、
    きっと素敵な飼い主さんが見つかると思います。

    その日が来るまでペコちゃんを見守ってやってくださいね。

    ☆まぶしーははさん * by レモピ
    チョロ凛も元気よく歩き過ぎては前のめりにベシャッと崩れ落ちて顔面を打っていました。
    それでもすぐに立ち上がり何事もなかったかのようにまた楽しそうに歩き始めます。

    ちょっとリードを引っぱり気味にしてやるだけでも
    かなり防げるので、いろいろ工夫してやればもっと快適に歩けるのではと思っています。

    「障害があるのに健気にがんばっている姿に心を打たれた」という理由で
    「チョロ凛だからこそ」とI家に迎えて下さいました。

    きっとペコちゃんも「ペコちゃんだからこそ」と迎えてくれるご家族が見つかると信じています。
    ペコちゃんのゴールを見届けてやってね(^^)

    Comment-close▲

    コメント







    管理者にだけ表示を許可

    ペコちゃん、可愛くて、元気で、性格もいい子のようですね。

    散歩中の動画を見た時は、ホロリとしましたが、お散歩大好きで、ルンルンって感じで、ホッとしました。

    足が擦れて傷つかないよう何かあればいいですね。

    素敵なご家族に巡り合えますように。
    2010-06-17 * ノコママ [ 編集 ]

    エゴ
    ほんま、ありえへん!!
    なんで保健所にもってくの?っていっても、このブログにくる人たちにはそんな人はいないだろうし、なんの解決にもなりませんよねぇ。
    私の状況で、何かできることを考えたいな~と思っています。
    ちょっと私たち夫婦がいなくなるだけで「ひんひん」泣いてしまう
    分離不安気味のうちのコ。この泣き声だけでも心が動揺するのに、
    保健所?全く、200%考えられません。
    でも、今いなかに住んでるんですが、田舎の年配のひとの中には「たかが犬」っていう気持ちをもっている人や、犬にそこまでの感情がないと思っている人など、理解のないひとも結構いるなぁと感じます。
    2010-06-18 * mie [ 編集 ]

    ペコちゃん
    ペコちゃんの笑顔を見ていると切なくなります。

    どうしてこんな可愛い子をこんな目にあわせるのか・・・
    足だって、すぐに治療してれば普通に思いっきり走り回ることができるのに。

    どうして、どうしてっと何度も思います。

    うちの愛犬の笑顔を見ていると余計にペコちゃんも幸せになってほしいと願ってやみません。
    2010-06-18 * ラベンダーの苗 [ 編集 ]

    ごめんね、ありがとう
    ペコちゃんが走り回る姿は、ダーリン同様涙なしには見られません。

    ひどい仕打ちをした元飼い主と同じ人間として、ペコちゃんにかけたい言葉です。


    曲がったままの脚にしちゃってごめんね。

    それでも、人間を嫌いにならずにいてくれてありがとう。

    今度はペコちゃんをずっと愛してくれる優しいお母さんが迎えに来てくれるから、待っててね。


    ペコちゃんにも、優しい里親さんとのいいご縁がありますように。
    2010-06-18 * まぶしーはは [ 編集 ]

    ☆ノコママさん
    ペコちゃん、どこまでもどこまでも歩きたいみたいです。
    それだけにできるだけ快適に歩かせてやりたいと思っています。

    チョロ凛もそうやったけど、
    ペコちゃんも障害なんてなんのその~!
    ほんとに元気な可愛い子です(^-^)

    ペコちゃんの快活な性格をどんどんアピールしていきます♪
    2010-06-20 * レモピ [ 編集 ]

    ☆mieさん
    今でこそ犬は室内飼いで家族として暮らしている人は多いけど、
    一昔前はどの家でも犬小屋で短い鎖で繋がれて「番犬」として飼われていたので、
    まだまだそんな意識のままの人も多いですね。

    保健所の実態を知らない人もびっくりするほど多いです。

    「意識の改革」を一歩ずつ進めていくしかないんでしょうね。
    2010-06-20 * レモピ [ 編集 ]

    ☆ラベンダーの苗さん
    コメントありがとうございます。

    ペコちゃんは散歩が大好きな活発な子なので、
    足が不自由でなければもっと駆け回れたと思うと悔しいし残念です。

    でも、幸い自力で歩けるし、排泄も自分でできるし、
    特別な世話は何も必要ではないので、
    きっと素敵な飼い主さんが見つかると思います。

    その日が来るまでペコちゃんを見守ってやってくださいね。
    2010-06-20 * レモピ [ 編集 ]

    ☆まぶしーははさん
    チョロ凛も元気よく歩き過ぎては前のめりにベシャッと崩れ落ちて顔面を打っていました。
    それでもすぐに立ち上がり何事もなかったかのようにまた楽しそうに歩き始めます。

    ちょっとリードを引っぱり気味にしてやるだけでも
    かなり防げるので、いろいろ工夫してやればもっと快適に歩けるのではと思っています。

    「障害があるのに健気にがんばっている姿に心を打たれた」という理由で
    「チョロ凛だからこそ」とI家に迎えて下さいました。

    きっとペコちゃんも「ペコちゃんだからこそ」と迎えてくれるご家族が見つかると信じています。
    ペコちゃんのゴールを見届けてやってね(^^)
    2010-06-20 * レモピ [ 編集 ]