FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

ご支援があってこそ



ここ数カ月の間に
たて続けに複数の保護犬を抱えることになり、気がつけば二桁の10匹。

1月に正式に我が子となったまる&たくを含め6匹の最愛の家族もいるので、
時間的にも経済的にも限界を大きく越えつつあります。


2~3年前までは「純血種」であれば、
少々高齢でも比較的短期間で里親さんが決まっていましたが、
最近はペットショップの倒産やブリーダー崩壊などで、
まだ1歳に満たないような純血種がたくさん里親さんを募集している状態なので、
5歳を過ぎると「純血種」のブランド効果もほとんどありません。


保護してから卒業していくまでの期間がどんどん長くなっていってますので、
保護期間中に掛かる費用も必然的に多くなります。


今日は保護してから卒業するまでに掛かる費用についてザクっと書いてみます。



実際に保護してからの費用として大きいのが医療費です。

保護したらだいたい3日以内に8種混合ワクチンと簡単な健康診断を受けさせます。
健康診断で異常が見つかり、治療や薬が必要になるとその分負担も大きくなります。

保護犬が新しい環境に慣れて落ち着いた頃に不妊手術をします。
(保健所収容犬の場合はほとんどが未去勢・未避妊ですので)

5月から12月まではフィラリア予防も必要になります。

狂犬病注射については
正式譲渡後、速やかに畜犬登録と同時に里親さんの責任で受けさせてもらっています。


里親さんには正式譲渡時に
8種混合ワクチン代と不妊手術代をご負担いただいています。


うちは小型犬がほとんどなので、ワクチン代と不妊手術代合計で

メスで25,000円~28,000円
オスで18,000円~20,000円

くらいになります。


保護した時点で不妊手術済であった場合は
もちろんワクチン代だけのご負担になります。


掛かりつけの病院にはボランティア価格でご協力いただいていますので、
通常価格よりはかなり安いと思います。

探せばもっと安い病院もあるだろうと思いますが、
うちの子たちもずっと診ていただいている病院で、
一番信頼している先生ですので安心してお任せできます。




医療費以上に大きい負担になっているのが交通費。

たとえば一番最近保護した5匹について言えば、

希輝(ラナ)ちゃん、ビッキー(ヴィヴィ)ちゃん、リンちゃんは飼育放棄で
飼い主さんが保健所に連れていくと決めていた日に
往復4時間近く掛かって神戸の飼い主さん宅まで行き保護してきました。


どすこいと野性児チワワは関東の保健所からやってきました。

移送手段は空輸ですので、
空輸代と伊丹空港までの交通費がかかります。

保健所から引き出しして空港まで運び、
搭載(?)手続きを済ませるところまでは
現地のボランティアさんがやって下さっています。
現地空港までの交通費もボランティアさんが自己負担してくれています。



いったん我が家で保護した後、順に預かりさん宅へ移動しています。


リンちゃんは大阪市へ

100305_172701.jpg



希輝ちゃんとビッキーちゃんも大阪市。

100306_194908_convert_20100307195859.jpg
100306_195009_convert_20100307195914.jpg



どすこいは姫路へ。

100307_153701_convert_20100307231836.jpg



白黒チワワは去勢手術を済ませた後、来週に東大阪へ(近くで良かった~♪)

100303_175134_convert_20100304013326.jpg




できれば不妊手術をした後、預かりさん宅へ移動できたらベストなんですが、
一日でも早く、わんこだらけで窮屈な我が家より
ゆったり快適に過ごせる預かりさん宅へ行かせてやりたいのと、
一度に不妊手術を受けさせる金銭的な余裕がないので
預かりさん宅へ行った後、様子を見ながら1匹ずつ順番になってしまいます。


その為、預かってもらった後も、
不妊手術のために一時連れ帰り、手術が終わったらまたお届けになります。

明日も大阪市までゆうを迎えに行き、
翌日去勢手術が終わったらまた預かりのみみっぺさん宅へ戻します。



交通費はこれだけにとどまりません。


里親希望者さんとのお見合いが決まると、
預かりさん宅にいる子の場合は、
預かりさん宅へ迎えに行きお見合い場所へ向かいます。

先住動物がいる時は必ず希望者さん宅でお見合いします。


その後、トライアル、正式譲渡と進みますが、
残念ながらご縁がなかった場合はまた保護犬を引き取りに行きます。

正式譲渡になった時は、一般的には譲渡契約書を郵送で送り、
サイン、捺印して送り返していただくことが多いようですが、
私は必ず直接お伺いするようにしています。


なんて言えばいいのかなぁ、
家庭にはそれぞれの雰囲気というか、カラーというものがあって、
正式譲渡の契約で伺った時には
保護犬が見事にそのお宅のカラーに染まっているんです。

私は自分の目でそれを確かめたい。感じたい。

「このお宅で間違いない」と確信したいんです。






今までの卒犬を振り返ってみても

ぷぅこ家で寛ぐのはコータしか考えられないし、

126406272217034-1_b.jpg
126501792117034-1_b.jpg
126406308217034-2_b.jpg





U家の王子様はリックしか考えられないんですよ。

CA6WD8NK_convert_20100310153528.jpg
1404716817_149_convert_20100310153424.jpg
1358104617_231_convert_20100310153548.jpg
(3枚目はリックの親友ね^m^)





どちらもシニア年齢のオスのコーギー。

でもこれが逆だったら何か違うんです。

私がよく使う言葉「オンリーワンであってほしい。」



コータとリックがそれぞれのゴールへたどり着くまで見守ってきて下さった人なら
その意味がわかっていただけると思います。


コータもリックも最高に幸せになれるお宅へゴールしたんです。





今後もすべての保護犬を
オンリーワンのお宅へゴールさせるための労力は惜しまないつもりです。


交通費も余計にかかります。

それでも妥協はしたくないんです。




医療費・交通費以外にもちろん毎日のフードやトイレシートなどの消耗品が必要です。





ザーッと書きあげるとこんな感じかな。


里親さんに負担していただく
ワクチン代と不妊手術代の実費以外は全て自己負担です。


もともと裕福でもない上に、
長引く不況でダーリンのお店も深刻な経営状態になってきています。


毎回、
今いる保護犬たちが卒業するまでは新たな受け入れはストップしようと思います。


それでも、命のカウントダウンが始まった子の存在を知ってしまったら、
少々無理をしてでも自分が動くことで一つの命が助かるのなら、
「なんとかしてやりたい」と葛藤が始まります。


その私を後押ししてくれるのが、
みなさんからいただく善意のお気持ちです。


誰に強制されたのでもなく、
私は自分の意思で保護犬を受け入れています。

ご寄付や物資援助をお受けする立場にはないと思っています。


が、現実として、みなさんからいただく援助のおかげで
より多くの命が救われることも事実です。


厚かましいことは重々承知の上で、
みなさんのご厚意にすがってでも助けてやりたいんです。






ご寄付をいただきました。


K.S様

E.S様

Y.M様


ありがとうございます。

次の保護犬を迎える勇気が出ました。




物資援助もいただいていますが、
デジカメが明日には帰ってくるはずなので、
また写真を撮ってから紹介させていただきます。

写真を撮る前にすでに使ってしまったものや、
人間の胃袋の中に入ってしまったものもあります、どーもスミマセンm(__)m





いくつかに分けて書こうと思っていた話を一つにまとめたので、
どえりゃー長文になってしまいましたが、
ここまで読み進めていただいてありがとうございました。



最近はちょっとがんばって更新してるでしょσ( ̄^ ̄) エッヘン

このペースがいつまで続くかはわかれへんけどね~ヾ(´▽`;)ゝ




にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

ようやく嬉しい話もチラホラ出始めています。

お見合いの決まった子もいるのでまた紹介しますね。

3月はレモピ保育園も卒業ラッシュと行きたいものです。

保護犬たちの幸せ探しのために今日もクリックして帰って下さいね(^-^)








【みなさんのご協力により保護犬の生活必需品が購入できます。ありがとう】

【お買い物をするならこちらから】





犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ニッセン












【ただいま里親募集中】

写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のページにジャンプします。


仮名ルル ♀ シーズー×マルチーズ 推定5~6歳
IMG_5107_org(2)_convert_20100215154751.jpg


仮名ヴィヴィ ♀ シーズー×マルチーズ 推定5~6歳
IMG_5109_org_convert_20100215154711.jpg


仮名ゆう ♂ ヨーキーミックス? 推定2~3歳
img_0280_convert_20100218225526.jpg


仮名チョロ凛 ♂ Mダックス×マルチーズミックス? 推定2~3歳
IMG_5966_convert_20100208004829_20100221011336.jpg





【幸せ探しを応援します】

img004.jpg


Theme : 動物愛護 * Genre : ペット * Category : 動物愛護問題

* Comment : (8) * Trackback : (0) *

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

老犬パピヨン17才 * by チャンポンズ
裏のお家にいるハッピーちゃん。今はアンハッピーちゃんです。ご主人が心を病んでおられるようで、この寒空にハッピーちゃんは、ご主人が留守の間外につながれています。散歩は行ってもらってるけど、ご主人のスピードが速すぎて、ほとんど首つり状態で後ろ足で飛んでる感じ。「ハッピーちゃん、かわいそうですやん」と言うと「老体にムチ打って鍛えてますねん。ははは!」だって・・・三日前の夜、ご主人が留守で外につながれ鳴いていたので段ボールと毛布を持って行きかけたらご主人が帰宅され、ハッピーちゃんは無事家の中へ。今日も、お外でした。立ったままなんです。門扉を開けてハッピーちゃんを触ってみると、骨と皮・・・おもらしでもしてるのかなと思いクンクンしてみるものの、我が家のワンコの方がくちゃい・・・一体、どうすりゃいいの?レモピさんならどうされますか?保護にかかる費用が相当な金額だという、あまりにもタイムリーなブログに思わず長いコメントしてしまいました。お忙しいのに読んでくださってありがとう。。

☆鍵コメ様 * by レモピ
メールありがとうございました。
失礼なのは私のほうです。

またブログ訪問させていただきますね。

☆鍵コメ様 * by レモピ
前のコメントにもまだ返事ができていなくて本当に申し訳ありません。

ゆっくり時間が取れる時に返信させていただきたいので、
明日になると思います。
お待たせしてほんとにごめんなさい!

☆チャンポンズさん * by レモピ
微妙ですねぇ!
一応散歩も連れて行ってるし、
ずっと外で繋がれっぱなしでもないし。

たぶん飼い主さんなりの愛情はあるように感じるので、
保護することは難しい気がします。

もし保護できたとしても
17歳では里親さんを見つけるのもなかなか大変なので、
最後まで看取る覚悟は必要ですね。

>レモピさんならどうされますか?
私なら散歩させてもらえるよう頼んでみたり、
チャンポンズさんがしようとされたみたいに、
見かねた時にさりげなくお世話するかな。

今後も気になるようならブログフォームからメールして下さい。

ハッピーちゃん * by チャンポンズ
昨日、ご主人がハッピーちゃんにご飯を与えてる場面に遭遇しました。ご主人はとてもいとおしい表情でハッピーちゃんを見つめておられ、少し安心しました。ご主人に直接お話ししるのは控え、ご近所のワンコ仲間でハッピーちゃんの様子を気をつけ、家の前を通った時にハッピーちゃんに声をかけていこうということになりました。お忙しいのにお返事ありがとうございました。ヴィヴィちゃん、いいご縁があるといいですね。我が家は、老犬チャンプと超!!ハイパーポンズでいっぱいいっぱいです・・・いつも陰ながら応援しています!

☆チャンポンズさん * by レモピ
一安心ですね。

協力できるわんこ仲間さんがいることも心強いと思います。
ハッピーちゃんの残された犬生が少しでも楽しいものでありますように。

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-10 * - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-03-10 * - [ 編集 ]

老犬パピヨン17才
裏のお家にいるハッピーちゃん。今はアンハッピーちゃんです。ご主人が心を病んでおられるようで、この寒空にハッピーちゃんは、ご主人が留守の間外につながれています。散歩は行ってもらってるけど、ご主人のスピードが速すぎて、ほとんど首つり状態で後ろ足で飛んでる感じ。「ハッピーちゃん、かわいそうですやん」と言うと「老体にムチ打って鍛えてますねん。ははは!」だって・・・三日前の夜、ご主人が留守で外につながれ鳴いていたので段ボールと毛布を持って行きかけたらご主人が帰宅され、ハッピーちゃんは無事家の中へ。今日も、お外でした。立ったままなんです。門扉を開けてハッピーちゃんを触ってみると、骨と皮・・・おもらしでもしてるのかなと思いクンクンしてみるものの、我が家のワンコの方がくちゃい・・・一体、どうすりゃいいの?レモピさんならどうされますか?保護にかかる費用が相当な金額だという、あまりにもタイムリーなブログに思わず長いコメントしてしまいました。お忙しいのに読んでくださってありがとう。。
2010-03-10 * チャンポンズ [ 編集 ]

☆鍵コメ様
メールありがとうございました。
失礼なのは私のほうです。

またブログ訪問させていただきますね。
2010-03-13 * レモピ [ 編集 ]

☆鍵コメ様
前のコメントにもまだ返事ができていなくて本当に申し訳ありません。

ゆっくり時間が取れる時に返信させていただきたいので、
明日になると思います。
お待たせしてほんとにごめんなさい!
2010-03-13 * レモピ [ 編集 ]

☆チャンポンズさん
微妙ですねぇ!
一応散歩も連れて行ってるし、
ずっと外で繋がれっぱなしでもないし。

たぶん飼い主さんなりの愛情はあるように感じるので、
保護することは難しい気がします。

もし保護できたとしても
17歳では里親さんを見つけるのもなかなか大変なので、
最後まで看取る覚悟は必要ですね。

>レモピさんならどうされますか?
私なら散歩させてもらえるよう頼んでみたり、
チャンポンズさんがしようとされたみたいに、
見かねた時にさりげなくお世話するかな。

今後も気になるようならブログフォームからメールして下さい。
2010-03-13 * レモピ [ 編集 ]

ハッピーちゃん
昨日、ご主人がハッピーちゃんにご飯を与えてる場面に遭遇しました。ご主人はとてもいとおしい表情でハッピーちゃんを見つめておられ、少し安心しました。ご主人に直接お話ししるのは控え、ご近所のワンコ仲間でハッピーちゃんの様子を気をつけ、家の前を通った時にハッピーちゃんに声をかけていこうということになりました。お忙しいのにお返事ありがとうございました。ヴィヴィちゃん、いいご縁があるといいですね。我が家は、老犬チャンプと超!!ハイパーポンズでいっぱいいっぱいです・・・いつも陰ながら応援しています!
2010-03-13 * チャンポンズ [ 編集 ]

☆チャンポンズさん
一安心ですね。

協力できるわんこ仲間さんがいることも心強いと思います。
ハッピーちゃんの残された犬生が少しでも楽しいものでありますように。
2010-03-16 * レモピ [ 編集 ]