FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

許さない



小梅に乳腺腫瘍が見つかり、里親さんが長期決まらない可能性も出てきました。

なぜかルルとヴィヴィにも1件の問い合わせもありません。

そんな状態で新たに迎える4匹の保護犬。

さすがにもういっぱいいっぱいです。






4匹の受け入れを決めてから新たに小型犬が1匹収容されました。


シーズーだかマルチーズだか犬種も特定できないボッロボロの老犬。

汚れて茶色く変色した毛の下の赤くただれた皮膚が痛々しい。

立つこともできなくなっているようでした。



今の状態で無理をして引き受けたら、
保護犬のほとんどが卒業するまで次に保護する余裕はありません。

今この老犬を助けるということは
次に救えそうな命を救えなくなるということ。

キリがないいたちごっこ。



頭ではわかってる。



でも

あんなボロボロの状態で飼われ続け、
あげくの果てにもうそれほど先が長くない今ごろになって捨てられ、
真冬の冷たいセンターでうずくまっている小さな命。


見過ごしたら人間であることが嫌になる。




「問い合わせがなく、空輸に耐えられる体力が残っていそうなら
今日の便に一緒に乗せて下さい。」


ギリギリまで考えてメールを入れたのが夜中の3時半のことでした。

引き出す方向で現地ボランティアさんがセンターに連絡をしてくれました。







間に合いませんでした。



朝センターの職員さんが見た時にはすでに死んでいました。

センターが閉っている週末に誰にも見守られることなく死にました。



あと1週間早かったら

暖かい毛布の上で寝かせてやることがきたのに

名前を付けて呼んでやることができたのに

ずーっと撫で続けてやることができたのに




捨てた人間を許さない

顔も名前も住んでいるところも知らなくても

一生許さない





今日のようなことは全国どこの保健所・センターでも日常的に起きていることで
珍しいことではありません。


でも人の心は麻痺してはいけない。


私も毎回泣き、怒り、それをパワーに変えて自分のできることをし続けます。

大きなことはなにもできないけどせめて目の前の消えゆく命だけでも救いたい。


『いつか大きな流れがきて何かが変わる』

そう信じて…







さてと、あと3時間ほどで新入りを迎えに伊丹空港へ向かいます。

4匹の予定でしたが1匹は飼い主さんが迎えにきたそうなので3匹になりました。

飼い主さんの元へ帰れたのは嬉しいことやけど、
とっくに収容期限が切れていて引き出し予定じゃなかったら処分されていたんですよ。

「大切な家族」

そう思っていたらこんなに悠長なことはしてられへんはずやけどね(--〆)



とにかく居候は3匹になりました。

着いたらできるだけ早く報告しますね。

迎えに行くまでにやらないといけないことがてんこ盛りなので

まずはこのへんで!



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

今いる保護犬の里親さんが決まらないと次を保護する事はできません。
早く里親さんが決まるということはその保護犬が幸せになることはもちろん、
別の消えようとしている命を助けることにもなるんです。

毎日1クリックを習慣にしてもらえたら嬉しいですm(__)m





※続けて4つ記事をアップしています。下の記事も読んでね!








【みなさんのご協力により保護犬の生活必需品が購入できます。ありがとう】

【お買い物をするならこちらから】





犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』

ニッセン









【ただいま里親募集中】

写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のページにジャンプします。

仮名小梅 ♀ シーズ×マルチーズ 推定5~6歳
c356bf07c1f6ad256e768c0fed2cb526.jpg

仮名ルル ♀ シーズ×マルチーズ 推定5~6歳
IMG_4838_convert_20100111001233.jpg

仮名ヴィヴィ ♀ シーズ×マルチーズ 推定5~6歳
IMG_4840_convert_20100111001306.jpg




【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

Theme : 動物愛護 * Genre : ペット * Category : 動物愛護問題

* Comment : (2) * Trackback : (0) *

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-25 * - [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-01-26 * - [ 編集 ]