FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

ブランド犬と雑種犬



保護活動を始めてからずーっと心に引っ掛かっていることがあります。

毎日このブログを開くたびに思います。

「プロフィール」にはうちのわんこたち(もちろんクウも)

「里親募集中」にはまる&たく

「幸せになりました」には今まで卒業した保護犬猫たち



これらを見て何か気づくことはありませんか?



そうです!

子猫のくりちゃんを除いてすべてが純血種、いわゆるブランド犬です。
(モコはもしかしたらミックスかも)


家庭を持ってから初めて犬を飼ったのは10年前。

ペットショップで買ったコーギー、それが「クウ」でした。
DSCF0012n2_convert_20091027004840.jpg
7歳で亡くなり、2年9ヶ月が過ぎた今でも
「クウ」と名前を呼ぶだけで涙が後から後から溢れてきます。

私の永遠の宝です。




その頃は犬を飼う手段としてはペットショップで買う以外に考えもしませんでした。



ラムは友人宅で生まれました。

ソラとベルはクウとラムの子どもです。

モコは2年3ヶ月前に愛護団体さんから預かり、そのままうちの子になりました。
ミックス犬と言うことでしたが、ラサ・アプソの可能性が高いのではと思っています。
IMG_3576_convert_20091013133037.jpg



Pure Heart Loversさんからの預かり犬のまる&たく
IMG_3287_convert_20091006165215.jpg


まる&たくが保護された経緯はコチラ





ブログを始めてから保護したのが

コーギーのコータ
IMG_1612_convert_20090606124157.jpg



同じくコーギーのリック
IMG_2687_convert_20090827203118.jpg


そして黒ラブの権ちゃん
IMG_2831_convert_20090904011254.jpg





ブログを始める前にも10匹ほど保護したり預かったりしていますが、
ほとんどが純血種か、もしくは純血種どうしのMIX犬でした。


「雑種」は一匹もいませんでした。



コータの飼育放棄の話を聞いた時、
それが7歳の中型の雑種であったらなら保護していなかったと思います。


リックも純血種だったので保護しました。


権ちゃんが保健所に収容された話を聞いた時、
それが大型犬の雑種だったらレスキューに力を貸すことはなかったと思います。



命の重さに変わりがないことは十分わかっています。

それでも今後も私は同じ判断をするしかありません。



もう若くはない中型以上の雑種を保護するのは難しいです。


ブランド犬と雑種では里親さんが決まる確率が大きく違います。
特に関西ではブランド志向が高いので、
子犬以外の雑種の里親さんを見つけるのはとても時間がかかることが多いです。


大きめの雑種の成犬を保護して、長く里親さんが決まらなかったら、
次の保護犬を迎える余裕がなくなるので勇気が出ないんです。


でも、保護活動を始めた頃は
「小型犬やブランド犬しか保護できなくて何が動物愛護や!」と
自分に憤ることが多かったけど、
最近は「自分の限界を知り、自分のできることをする」と
切り替えることができるようになりました。

何もかもはできないけど、小型犬であろうとブランド犬であろうと、
一つでも命が助かるならゼロよりずっといいと思えるようになりました。





私たち夫婦にはある夢があります。


実現できるかどうかはわかりませんが、
その夢が叶った時、
今私が抱えているジレンマも少しは解決するのではないかなと感じています。


どんな夢なのかはまたの機会にね…






ほんとにゆっくりと小さな一歩を恐る恐る進めている私に

いろいろと協力や応援の声をいただいています。

どうもありがとうございます。

なにぶん個人の活動なので次の一歩も慎重になっています。

でも自分一人の力ではどうにもならない時に

一緒に歩いてくれる仲間がいると思うととても心強いです。

いざという時には遠慮なく「HELP!」と叫びますのでスタンバイよろしくです。




ブロ友さんを通じて知人の方からご寄付もいただきました。

K様、ありがとうございます。

保護犬のために大切に使わせていただきます。



Pままさんからも嬉しいお申し出をいただいています。

Pままさんの力が必要になった時にももちろん大きな声で呼びかけますね(^^)v



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ

↑旅行疲れで遅れがちだった更新もまたピッチを上げて行きますので、
今日もポチっと応援よろしくお願いします。


Theme : 動物愛護 * Genre : ペット * Category : 動物愛護問題

* Comment : (12) * Trackback : (0) *

* by パピ

レモさんが感じているジレンマは、誰にだってあるだろうね。。。
実際問題、ホントに雑種ってだけで、いかずごけになる可能性が高いんだもん。

うちの嫁ぎきれなかった子達は犬も猫も雑種の子ばかりやし。
里親さん見つからなくても終生家にいていい覚悟じゃないとね。手が出せない。
で、結局、自分のキャパ一杯になってしまう。。。
団体さんからの預りもほとんどが純血やし。

いつか私にもっとキャパが広がり、経済的、時間的な余裕ができた時には、なかなか見止められてもらえない子達を中心に、私は向き合っていきたいと思ってる。

管理人のみ閲覧できます * by -

* by PEKO
似たような考えが頭から離れん一人です(v_v)
保護管理センターに 保護した迷子犬のポスター持参で行った際、敷地内で運動中の【里親募集の会準備中】ワンコがサークルに居て。
純血の仔の多さにビックリした。
中には愛くるしい雑種の仔もチラホラ居たけど
黒ラブの兄弟らしき仔犬が1番目立ってました。
『あぁ、黒ラブは抽選(クジ)かかるくらい人気あるんやろな』すぐに予測つくよね。
選ばれるのは仔犬から。
純血から。
雑種となると、難しいよね…と。

でもね 私みたいに雑種Loveな奴も居るんよ~!
今行ってる動物病院にも、愛されて大事にされてる雑種犬が沢山きてるんよ~!!
キャパが許されれば、雑種と暮らしたい。
亡くしても今でも特別大事な愛娘クルルだって、何が混ざってるか分からんぐらいな雑種やったけど
どんなに愛くるしく可愛い仔だったか。
雑種には雑種の魅力がある!って、もっと沢山の人に知って欲しいなぁ…と思うんよね。
ブランド嗜好、流行り廃りに惑わされ、
それに伴い棄てられる犬達。
鞄や服とは違うんやから…(:_;)

私はヘタレやからね…
キャパが許されても、果たして選ばなアカンとなったら 選べないかもしれんな~と
自分自身にいらいらします(┬┬_┬┬)

訳分からんコメントになっちゃった…ゴメンなさい~~

* by よんママ
どんな仔でも、助けるって言うのが理想なのは分かってるんですものね。。。
でも、現実として出来る事は限られてる。
助ける時に、里親さんの見つかりやすい命をたくさん助けるか、見つかりにくい一つの命を助けるか、その選択は保護する人が決める事。
その選択に助けない人がどうこう言うのはちょっと違うのでは?と思います。
もし批判する時間があるなら、助けられなかった仔を、批判する人が助ける行動を起こせはいいと思います。

レモピさんは、レモピさんの信念でSOSを出してる仔達を助けてあげてくださいね。
自分の出来る範囲で少しでも何か行動を起こし、その小さな行動が集まって大きな動きになるといいな!って思ってます。

私も出来る範囲で自分に出来る小さな事をして行きたいと思ってます。

* by フウの母
出来るだけ多くの命を救う為に
里親さんが決まりやすい子を保護してる団体さんや、
一定の犬種だけに限って保護してる団体さん、
その反対に病気の子や老犬、MIXをあえて保護してる方達
私の場合は多くを預かれないので
預かる犬は保護主さんに任せてます
だから長期や我が家に留まることも
覚悟での預かりです
でも
少しでも不幸な犬、猫を助けたい
この想いは一緒ですから
フウを里子に迎えた縁で
レモピさん達と知り合えたから
今僅かでも自分の
出来ることをしようと
今の私の始まりがあるんです

余談ですが 雑種からMIXと呼ばれるようになって
最近はデザイン犬って言われてるらしいです
色々な犬の毛並みなどを
受け継いでるかららしいですよ
なんだか素敵な呼び方だなと
思ってます

それと・・
毎日数回はお邪魔してるので
訪問履歴は残さないにしてますが
更新を毎日楽しみにしてます
勿論お買い物情報も♪


☆パピちゃん * by レモピ
パピちゃんが今預かりや保護に直接手を出せないのが、
雑種のプー香や野良にゃんこの白黒などいっぱいのにゃんこを保護したからやもんね。

ほんまに難しい問題。

山ほどいる雑種の保護を始めるとすぐにキャパの限界が来る。
同じ命やのに選ばないといけないのはきついわ。

それでもたくさんの中から
自分で責任を持って送り出せる命を選択するしか今はできないよね(;_:)

おばあさんになったら二人で田舎で動物パラダイスを作ろうか。
私の方がかなり年上やから介護は頼むね^m^

☆鍵コメ様 * by レモピ
いつもありがとうございます。
後でコメント入れさせていただきます。

☆PEKOさん * by レモピ
>ブランド嗜好、流行り廃りに惑わされ、それに伴い棄てられる犬達。
日本人の悪いとこやね。
だから今Mダックスが保健所に溢れかえってる!

珍しい犬が飼いたいんやったら、
それこそ雑種は作ろうと思っても同じようには作られへんやんねぇ。
雑種の人気が高かったら迷わず保護できるんやけど…。

無駄な繁殖を根本から防ぐことも浸透させていかないと
それこそ「犬死に」やわ!!!

☆よんママさん * by レモピ
結局この問題になるといつも
「お金持ちやったらなぁ。広い庭のある家に住んでたらなぁ。」と、
どうにもならないことで悶々としてしまいます。

「雑種はトリミングお断り」の美容室も多いとか!
ブランド犬の飼い主もなぜか雑種を見下すようなところがあるような気がします。

この問題は私の今後の保護活動でも考えて行かないといけない部分ですね。

☆フウの母さん * by レモピ
ブランド犬ばかりを保護している愛護団体さんを時折批判する人もいます。
でもシェルターを持たない小さな団体さんにとっても雑種を数多く保護することは
大きなリスクを背負うことになるので仕方がないことなのでしょう。
そんな中、積極的に雑種、高齢犬を保護されていらっしゃる人たちには頭が下がります。
今は「その時か来たら」と思うだけです。

『デザイン犬』初めて聞きました。
確かにすごい珍しい柄の子とかもいますね。
足だけが斑点というか水玉模様になってる子とかすごい可愛いです♪

>更新を毎日楽しみにしてます
>勿論お買い物情報も♪
権ちゃん、リックと立て続けに卒業していき、
一大イベントの家族旅行も終わってなんだか呆けてしまってましたが、
また気合を入れ直して更新頑張りま~す(o^-')b

* by Sette
出来る範囲内、でも、保護活動を続けていらっしゃるのは、素晴らしいことだと思いますよ。
私も、飼う時は施設から、って決めてますけど、犬種は問わないけれど、匂いが合わない子とは暮らせないし、アパートは広くないので、小さい犬のみになりますし。すべて歓迎!ってわけには行きませんから。悲しいけど、すべての子を助けるのは無理です。MIXの子は、大きい団体にお任せしてもいいんじゃないでしょうか。出来る範囲、って大切ですよね、続けていくためには。

☆Setteさん * by レモピ
そうですねぇ。
保護だけではなく犬を飼う上でも無理はいけないですね。
後のことを考えずにその時の可愛さだけで決めてしまって、
結局放棄する人も後を絶ちませんからね。

大事なことはその命に最後まで責任を持てるかどうかを
しっかり見極めることだと思っています。

早く大好きなわんちゃんと一緒に暮らせる環境になればいいですね♪

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可


レモさんが感じているジレンマは、誰にだってあるだろうね。。。
実際問題、ホントに雑種ってだけで、いかずごけになる可能性が高いんだもん。

うちの嫁ぎきれなかった子達は犬も猫も雑種の子ばかりやし。
里親さん見つからなくても終生家にいていい覚悟じゃないとね。手が出せない。
で、結局、自分のキャパ一杯になってしまう。。。
団体さんからの預りもほとんどが純血やし。

いつか私にもっとキャパが広がり、経済的、時間的な余裕ができた時には、なかなか見止められてもらえない子達を中心に、私は向き合っていきたいと思ってる。
2009-10-27 * パピ [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009-10-27 * - [ 編集 ]

似たような考えが頭から離れん一人です(v_v)
保護管理センターに 保護した迷子犬のポスター持参で行った際、敷地内で運動中の【里親募集の会準備中】ワンコがサークルに居て。
純血の仔の多さにビックリした。
中には愛くるしい雑種の仔もチラホラ居たけど
黒ラブの兄弟らしき仔犬が1番目立ってました。
『あぁ、黒ラブは抽選(クジ)かかるくらい人気あるんやろな』すぐに予測つくよね。
選ばれるのは仔犬から。
純血から。
雑種となると、難しいよね…と。

でもね 私みたいに雑種Loveな奴も居るんよ~!
今行ってる動物病院にも、愛されて大事にされてる雑種犬が沢山きてるんよ~!!
キャパが許されれば、雑種と暮らしたい。
亡くしても今でも特別大事な愛娘クルルだって、何が混ざってるか分からんぐらいな雑種やったけど
どんなに愛くるしく可愛い仔だったか。
雑種には雑種の魅力がある!って、もっと沢山の人に知って欲しいなぁ…と思うんよね。
ブランド嗜好、流行り廃りに惑わされ、
それに伴い棄てられる犬達。
鞄や服とは違うんやから…(:_;)

私はヘタレやからね…
キャパが許されても、果たして選ばなアカンとなったら 選べないかもしれんな~と
自分自身にいらいらします(┬┬_┬┬)

訳分からんコメントになっちゃった…ゴメンなさい~~
2009-10-27 * PEKO [ 編集 ]

どんな仔でも、助けるって言うのが理想なのは分かってるんですものね。。。
でも、現実として出来る事は限られてる。
助ける時に、里親さんの見つかりやすい命をたくさん助けるか、見つかりにくい一つの命を助けるか、その選択は保護する人が決める事。
その選択に助けない人がどうこう言うのはちょっと違うのでは?と思います。
もし批判する時間があるなら、助けられなかった仔を、批判する人が助ける行動を起こせはいいと思います。

レモピさんは、レモピさんの信念でSOSを出してる仔達を助けてあげてくださいね。
自分の出来る範囲で少しでも何か行動を起こし、その小さな行動が集まって大きな動きになるといいな!って思ってます。

私も出来る範囲で自分に出来る小さな事をして行きたいと思ってます。
2009-10-27 * よんママ [ 編集 ]

出来るだけ多くの命を救う為に
里親さんが決まりやすい子を保護してる団体さんや、
一定の犬種だけに限って保護してる団体さん、
その反対に病気の子や老犬、MIXをあえて保護してる方達
私の場合は多くを預かれないので
預かる犬は保護主さんに任せてます
だから長期や我が家に留まることも
覚悟での預かりです
でも
少しでも不幸な犬、猫を助けたい
この想いは一緒ですから
フウを里子に迎えた縁で
レモピさん達と知り合えたから
今僅かでも自分の
出来ることをしようと
今の私の始まりがあるんです

余談ですが 雑種からMIXと呼ばれるようになって
最近はデザイン犬って言われてるらしいです
色々な犬の毛並みなどを
受け継いでるかららしいですよ
なんだか素敵な呼び方だなと
思ってます

それと・・
毎日数回はお邪魔してるので
訪問履歴は残さないにしてますが
更新を毎日楽しみにしてます
勿論お買い物情報も♪

2009-10-28 * フウの母 [ 編集 ]

☆パピちゃん
パピちゃんが今預かりや保護に直接手を出せないのが、
雑種のプー香や野良にゃんこの白黒などいっぱいのにゃんこを保護したからやもんね。

ほんまに難しい問題。

山ほどいる雑種の保護を始めるとすぐにキャパの限界が来る。
同じ命やのに選ばないといけないのはきついわ。

それでもたくさんの中から
自分で責任を持って送り出せる命を選択するしか今はできないよね(;_:)

おばあさんになったら二人で田舎で動物パラダイスを作ろうか。
私の方がかなり年上やから介護は頼むね^m^
2009-10-29 * レモピ [ 編集 ]

☆鍵コメ様
いつもありがとうございます。
後でコメント入れさせていただきます。
2009-10-29 * レモピ [ 編集 ]

☆PEKOさん
>ブランド嗜好、流行り廃りに惑わされ、それに伴い棄てられる犬達。
日本人の悪いとこやね。
だから今Mダックスが保健所に溢れかえってる!

珍しい犬が飼いたいんやったら、
それこそ雑種は作ろうと思っても同じようには作られへんやんねぇ。
雑種の人気が高かったら迷わず保護できるんやけど…。

無駄な繁殖を根本から防ぐことも浸透させていかないと
それこそ「犬死に」やわ!!!
2009-10-30 * レモピ [ 編集 ]

☆よんママさん
結局この問題になるといつも
「お金持ちやったらなぁ。広い庭のある家に住んでたらなぁ。」と、
どうにもならないことで悶々としてしまいます。

「雑種はトリミングお断り」の美容室も多いとか!
ブランド犬の飼い主もなぜか雑種を見下すようなところがあるような気がします。

この問題は私の今後の保護活動でも考えて行かないといけない部分ですね。
2009-10-30 * レモピ [ 編集 ]

☆フウの母さん
ブランド犬ばかりを保護している愛護団体さんを時折批判する人もいます。
でもシェルターを持たない小さな団体さんにとっても雑種を数多く保護することは
大きなリスクを背負うことになるので仕方がないことなのでしょう。
そんな中、積極的に雑種、高齢犬を保護されていらっしゃる人たちには頭が下がります。
今は「その時か来たら」と思うだけです。

『デザイン犬』初めて聞きました。
確かにすごい珍しい柄の子とかもいますね。
足だけが斑点というか水玉模様になってる子とかすごい可愛いです♪

>更新を毎日楽しみにしてます
>勿論お買い物情報も♪
権ちゃん、リックと立て続けに卒業していき、
一大イベントの家族旅行も終わってなんだか呆けてしまってましたが、
また気合を入れ直して更新頑張りま~す(o^-')b
2009-10-30 * レモピ [ 編集 ]

出来る範囲内、でも、保護活動を続けていらっしゃるのは、素晴らしいことだと思いますよ。
私も、飼う時は施設から、って決めてますけど、犬種は問わないけれど、匂いが合わない子とは暮らせないし、アパートは広くないので、小さい犬のみになりますし。すべて歓迎!ってわけには行きませんから。悲しいけど、すべての子を助けるのは無理です。MIXの子は、大きい団体にお任せしてもいいんじゃないでしょうか。出来る範囲、って大切ですよね、続けていくためには。
2009-10-30 * Sette [ 編集 ]

☆Setteさん
そうですねぇ。
保護だけではなく犬を飼う上でも無理はいけないですね。
後のことを考えずにその時の可愛さだけで決めてしまって、
結局放棄する人も後を絶ちませんからね。

大事なことはその命に最後まで責任を持てるかどうかを
しっかり見極めることだと思っています。

早く大好きなわんちゃんと一緒に暮らせる環境になればいいですね♪
2009-11-01 * レモピ [ 編集 ]