FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

矛盾

 
飼育放棄で持ち込まれたり、迷子で警察に届けられたり、
野犬狩りでつかまったりした犬たちが毎日毎日山ほど愛護センターに収容されています。

愛護センターに収容された犬猫たちの行く末を
特に動物愛護問題に関心のない一般の人たちはどの程度わかってはるんやろう。

愛犬家の人たちでさえ、愛護センターは犬猫を保護して
里親さんを探してくれる所と思っている人が多いことに驚きます。


愛護センターから出られる犬猫は一握り。

ほとんどがアウシュビッツのようなガス室で
窒息死させられていることを知らない人が多いことに驚きます。



今でこそ、こんなに偉そうなことを言っている私も
現実を知ったのはほんの数年前。

それまでは愛護センターという名前さえ知らなかった。


私が一時預かりで動物愛護に関わるようになったのは
それからさらに2~3年経ってからでした。

とにかく犬が大好きで、
その大好きな犬を預かることでその子が幸せになるために
何かの役に立つならと始めました。

今では一歩進んで、先日幸せを掴んだコータのように、
自ら直接保護して里親さんを探すこともあります。

コータが卒業したことで空いたスペース。
コータのために費やした時間を次の保護犬のために使いたい。



同時に常に頭の中にあるのが、
愛護センターに収容されて命のカウントダウンが始まっている子たち。


『大阪府犬管理指導所』が審査し、
譲渡対象となった犬は、希望すると里親になることができます。
ただし条件はかなり厳しいです。

一応愛護団体さんにも譲渡は可能ですが、これまた条件がとても厳しいです。


そして、私の場合は条件が厳しいどころか、
里親になる可能性もボランティアとして引き出せる可能性も【ゼロ】です。

『大阪府犬管理指導所の譲渡の手続きについて』
http://www.pref.osaka.jp/shokuhin/tr/inujyouto/jyototetuzukihtm.htm

譲渡対象者は大阪府(大阪市、堺市、東大阪市を除く)の在住者。
今は高槻市も除外です。

私は譲渡対象外の東大阪に住んでいます。



どうして除外の市があるか知ってはりますか?


それはそれぞれの市には管轄の愛護センターがあるから。



それならその市の愛護センターからレスキューをすればいいのでは!
と思うでしょう?

ところが、東大阪市動物指導センターは成犬の譲渡をしていません。
100%処分対象です。

唯一、子犬だけは登録制で希望する人に譲渡されます。
幸い、常に順番待ちの状態で、もう長いこと子犬の処分はされていないそうです。


大阪府に住みながら、
東大阪在住者は成犬の里親になりたいと希望しても大阪府からは除外され、
地元の東大阪市でも里親になることはできません。

矛盾していると思いませんか?


愛護団体やボランティアさん、そしてセンターの職員さんたちの努力で
犬を飼うなら愛護センターにいる子を迎えようと思われる人も多くなってきています。


処分される犬猫の苦しみを一番間近で見ている人たちの頑張りを
行政に阻まれることがあってはならないと思います。

小さな命をないがしろにして、人は幸せになれるのでしょうか!



私は無力です。

それでも、少しずつでもいい方向へ変わっていくと信じて、
自分のできることをやっていこうと思います。


一匹でも多くの犬猫が救われることを願って、
今日も応援のポチっとお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


柄にもなく真面目に語ってしまいました。
あ~疲れた(^^ゞ

我が家のわんこたちを見て癒されてこようっと♪




【ただいま里親募集中】

≪まる&たくはPure Heart Loversさんの保護犬です。≫
≪2匹一緒に迎えて下さる里親さん大募集中≫

20090208002624.jpg
写真をクリックすると「いつでも里親募集中」のまる&たくのページにジャンプします。
 

【幸せ探しを応援します】

img004.jpg

bar.jpg

 

Theme : 動物愛護 * Genre : ペット * Category : 動物愛護問題

* Comment : (16) * Trackback : (0) *

* by Kママ
おはようございます!

この問題もとても難しい事案ですね。
保護活動に携われていらっしゃる殆どの方々が、
同じ意見をお持ちだと思います。
個人で譲渡して貰えるセンターは少なく、
あっても居住地制限が一番のネックで、
大抵は保護団体でないと引出せない現実があります。
それでも条件が厳しく、毎回同じ人が行ってもお役所仕事なので、
毎回面倒な手続きを重ねて引出しておられます。

我家も里親歴3年の新米です。
先日からトライアルに入ったワンも、
保護団体でレスキューされた子です。
団体が引出すワンだったので、
処分されずにセンターに長期滞在していました。

個人での活動は、本当に大変だと思います。
レモピさんのお気持ちは、痛いほど伝わってきます。
でも確実に幸せの花を咲かせていらっしゃいますから、
これからも幸せの花が咲き続けていかれる事でしょう。
我家は里親でしかお手伝いは出来ませんが、
何かお手伝いお願い等ございましたら、
出来る範囲でご協力をしたいと思っております。





動物愛護について * by mie
こんにちは。2回目の投稿です。
もし私が将来また犬を迎え入れるときは必ず保護団体さんや愛護協会から引き取ろうと考えています。これもれもぴさんはじめ、保護活動されている方々の存在を知ったおかげです。
今、私にできることは何だろう、と悩みます。
犬を放棄する人たちは、きっとそれぞれ事情がおありでしょう。リストラとか倒産で職を失ったとか・・・にしても、保健所というのがどうしても理解できない。それって自分の手で殺しているのと同じこと、いやそれ以下かもしれません。
あと、きっと日本の住宅や社会事情が悪いってのもありますよね。ペット可のマンションが増えないかな・・・。犬がうろうろしてたらすぐ保健所っていう状況も、なんか辛いですね。長くなってごめんなさい!

* by だいママ
本当にその通りだと思います。あれこれ規則つけて命を優先していない地域に住む事がなんだか寂しいです・・・
『動物を大切にできない国は人間も大切にできない』と聞いた事がありますが、本当にその通りだと私は思います。
せめて愛護関係者と認められた人にはレスキューさせてほしいです。
どぉにかならんもんかなぁ。。。
まず、簡単に生体販売されてる事から改善しないとセンターの犬は減りませんよね・・・
大阪はなぜこうなんだ・・・
豊中市も2年後には地域対象外になるらしいです・・・

* by かいざぶ
この骨太のテーマは、現在、卑怯にも避けて、避けて・・・の私です。深く踏み込むと怒りで身動きが取れなくなる自分の姿が見えます。
今は、矢面に立ち、辛い部分を一手に引き受けてくださる方々のずーと後方でのお手伝いしか出来ませんが、一人で生きていく事ができない子たちの為に、今自分ができる事だけは、死ぬまで続けていきます。
それから、、ぽんちゃんの応援は、半透明の文字と消え入りそうな声でお願いします。本当のお家を、ゆっくり捜してますので・・・

* by yukinko
はじめまして

私も東大阪在住です。
犬と暮したいと思ったとき、東大阪の保護センターに連絡したら、成犬の譲渡はしてないし、
子犬は希望者がいるので順番待ちですと言われました。
大阪府は東大阪に住んでると対象外になるし・・・
なんか変と腑に落ちない思いをしたことがあります。

こういう思いをしている東大阪の人間も少なくないのでは?
東大阪の成犬達は確かに生きる機会を行政によって奪われているのですから。
何かできることがあれば言ってください。
ひとりひとりの声は小さいけど、何人が集まり声をあげれば何かできるのではないかと
思います。

1頭でも救える命があるのにその機会をみすみす逃してるような気がして
悔しくてたまりません。

* by とと
とても難しい、悲しい話ですね。
私は、こうした悲しい現実の裏で、地道に保護活動して下さっている事も、ほんの数ヶ月前までは、全く知りませんでした。私も犬が大好きな一人として、この現実が、夢ならいいと・・でも、夢でもなんでもない・・尊い命が勝手な人間によって命を絶たれてしまうなんて許されるわけがありません・・と、偉そうに言っている私自身、無知で反省しなければいけないことが、いっぱいです。知らないと言う事は、ある意味幸せかもしれないけど、それでは絶対にいけない・・です。現実を一人でも多くの人に知って貰う事は、とても大事だと痛切におもいました。家族として迎えた以上、犬であって、犬ではない・・大切な家族ですよね。レモピさんの足元にも及ばない私だけど、どんなに小さい事でも、やらないよりはいい・・出来る事をやればいいんだ・・些細な事でもいいですよね。
行政の壁もなかなか厳しいものがありますよね・・成犬は、すべて処分と言うのも、おかしな話です。
大切な命です。守れるのは人間で、ありたい。

* by colonママ
初めまして…
私も以東大阪市在住です。
私も前から、この事は矛盾に思っていました。

迷子か放棄か解らない犬を保護する→警察→飼い主が見つからなかったら→愛護センター→成犬は処分。
これ、どう考えてもおかしいですよね。

* by レモピ
☆Kママさん

いつも応援ありがとうございます。
トライアル期間もそろそろ終了ですか?
毎日楽しく過ごされていることと思います。

動物愛護でできることは人それぞれ。
里親になられた人が愛犬との楽しい生活をお知らせ下さることで、
新たに里親になろうと思う人もいると思います(^^)

* by レモピ
☆mieさん

こんにちは!
久しぶりのコメントありがとうございます(^^♪

もうご存じだと思いますが、
気にかけていただいていたコータは最高の幸せを手にしました♪
保護活動をしていて何よりも嬉しい瞬間です。

日本は欧米に比べてペットと共存する社会の歴史が浅いので、
改善すべき点がまだまだたくさんあります。
急に変えることはできなくても、一歩ずつ前進しないといけないですね。

* by レモピ
☆だいママさん

保護活動お疲れさま!
ジン君も初日からしっかり馴染んでリラックスしまくってますね♪

愛護センターが次々できるのも複雑ですね。
幸せへの窓口になってくれるんやったら大賛成やけど、
今は命の終着駅でしかないからね(;_:)

* by レモピ
☆かいざぶさん

動物愛護の闇はほんとに暗くて大きくて…
私も一歩進むのも不安になります。
最前線でがんばっている人たちは本当にすごいです。
でも決して特別勇敢で強い人ではなく、みんな普通の人なんですよね。
ただ不幸な犬猫を一匹でも多く幸せにしてやりたい。
その想いが突き動かしているんだと思います。

ぽんちゃんの件、了解(^_-)
今ごろPure Heart Loversさんは
まる&たくといいぽんちゃんといい、
えらいところへ預けてしまったと思ってはるかもね~^m^

* by レモピ
☆yukinkoさん

ほんとうに矛盾していますよね。

東大阪市愛護センターがちゃんと門戸を開いてくれていたら、
大阪府から除外されるのも仕方がないと思えるけど、
肝心の東大阪市が成犬譲渡を認めないなんて、
同じ大阪府民なのにちっとも平等ではないですよね。

同じ東大阪に住む者同士、
いろいろ協力していけたらいいですね。

* by レモピ
☆ととさん

今日も全国各地で多くの命が消えました。
最後の瞬間の恐怖と苦痛を思う時、自分の無力さが情けなくなります。

でもととさんが仰っている通りで、
どんな小さなことでもやらないよりいいと私も思うんです。

できることは人それぞれ。
保護活動だけが動物愛護ではありません。
先はまだまだ長いです。
お互い無理なくできることをやりましょう(^^)v

* by レモピ
☆colonママさん

どう考えても納得できないですよね。

迷子犬を保護しても、飼い主さんが見つからなかった時にどうなるかを知らないで
警察へ連れていく人がとても多いです。
人に聞いて慌てて警察に問い合わせた時には愛護センターに送られたあと。

保護してくれた人の親切な気持ちも踏みにじり、
保護されたばかりに犬は命を落とすことになる。
矛盾で済まされる話ではないと思います。

大きく立ちはだかる「行政の壁」
少しずつでも風穴を開けるには、一般の人の意識が変わることが大切ですよね。
そのためにNETでもできる限りの情報発信をしていこうと思っています。

* by がくうらはは
はじめまして。コギの里親募集からコータ君を知り、預かり日記の写真を見て「ん??見覚えのある風景」と。おおーー!中央公園っ。ご近所さんだー、と嬉しく思いました。
コータ君、3兄弟になったんですね(いや、4兄弟か…)良かったです、本当に。

もし又ワンコを迎えられるのであれば成犬の里親になりたいな…と考えていたんですが「大阪・堺・東大阪を除く」の記述をたくさん見かけ、何でなん????と思っていたんです。そういう事だったんですか…。なぜこんなシステムになるのか、理解できません。
間接的ではありますが、私も命を救う手助けが出来たらと思います。

* by レモピ
☆がくうらははさん

おー、ご近所さんですか(^・^)

花園中央公園は無料のドッグランもあるし、
広くてゆっくり散歩を楽しめるので
うちの保護犬のお見合いの定番場所です。
うちのわんこたちも毎晩散歩に行っています。

大阪府の動物愛護のシステムは全国と比べて大きく後れをとっています。
大都市として全国の見本となってほしいくらいなんですけどね。

ゆっくり時間のある時にまたブログにお邪魔しますね(^^♪

Comment-close▲

コメント







管理者にだけ表示を許可

おはようございます!

この問題もとても難しい事案ですね。
保護活動に携われていらっしゃる殆どの方々が、
同じ意見をお持ちだと思います。
個人で譲渡して貰えるセンターは少なく、
あっても居住地制限が一番のネックで、
大抵は保護団体でないと引出せない現実があります。
それでも条件が厳しく、毎回同じ人が行ってもお役所仕事なので、
毎回面倒な手続きを重ねて引出しておられます。

我家も里親歴3年の新米です。
先日からトライアルに入ったワンも、
保護団体でレスキューされた子です。
団体が引出すワンだったので、
処分されずにセンターに長期滞在していました。

個人での活動は、本当に大変だと思います。
レモピさんのお気持ちは、痛いほど伝わってきます。
でも確実に幸せの花を咲かせていらっしゃいますから、
これからも幸せの花が咲き続けていかれる事でしょう。
我家は里親でしかお手伝いは出来ませんが、
何かお手伝いお願い等ございましたら、
出来る範囲でご協力をしたいと思っております。




2009-07-11 * Kママ [ 編集 ]

動物愛護について
こんにちは。2回目の投稿です。
もし私が将来また犬を迎え入れるときは必ず保護団体さんや愛護協会から引き取ろうと考えています。これもれもぴさんはじめ、保護活動されている方々の存在を知ったおかげです。
今、私にできることは何だろう、と悩みます。
犬を放棄する人たちは、きっとそれぞれ事情がおありでしょう。リストラとか倒産で職を失ったとか・・・にしても、保健所というのがどうしても理解できない。それって自分の手で殺しているのと同じこと、いやそれ以下かもしれません。
あと、きっと日本の住宅や社会事情が悪いってのもありますよね。ペット可のマンションが増えないかな・・・。犬がうろうろしてたらすぐ保健所っていう状況も、なんか辛いですね。長くなってごめんなさい!
2009-07-11 * mie [ 編集 ]

本当にその通りだと思います。あれこれ規則つけて命を優先していない地域に住む事がなんだか寂しいです・・・
『動物を大切にできない国は人間も大切にできない』と聞いた事がありますが、本当にその通りだと私は思います。
せめて愛護関係者と認められた人にはレスキューさせてほしいです。
どぉにかならんもんかなぁ。。。
まず、簡単に生体販売されてる事から改善しないとセンターの犬は減りませんよね・・・
大阪はなぜこうなんだ・・・
豊中市も2年後には地域対象外になるらしいです・・・
2009-07-11 * だいママ [ 編集 ]

この骨太のテーマは、現在、卑怯にも避けて、避けて・・・の私です。深く踏み込むと怒りで身動きが取れなくなる自分の姿が見えます。
今は、矢面に立ち、辛い部分を一手に引き受けてくださる方々のずーと後方でのお手伝いしか出来ませんが、一人で生きていく事ができない子たちの為に、今自分ができる事だけは、死ぬまで続けていきます。
それから、、ぽんちゃんの応援は、半透明の文字と消え入りそうな声でお願いします。本当のお家を、ゆっくり捜してますので・・・
2009-07-11 * かいざぶ [ 編集 ]

はじめまして

私も東大阪在住です。
犬と暮したいと思ったとき、東大阪の保護センターに連絡したら、成犬の譲渡はしてないし、
子犬は希望者がいるので順番待ちですと言われました。
大阪府は東大阪に住んでると対象外になるし・・・
なんか変と腑に落ちない思いをしたことがあります。

こういう思いをしている東大阪の人間も少なくないのでは?
東大阪の成犬達は確かに生きる機会を行政によって奪われているのですから。
何かできることがあれば言ってください。
ひとりひとりの声は小さいけど、何人が集まり声をあげれば何かできるのではないかと
思います。

1頭でも救える命があるのにその機会をみすみす逃してるような気がして
悔しくてたまりません。
2009-07-12 * yukinko [ 編集 ]

とても難しい、悲しい話ですね。
私は、こうした悲しい現実の裏で、地道に保護活動して下さっている事も、ほんの数ヶ月前までは、全く知りませんでした。私も犬が大好きな一人として、この現実が、夢ならいいと・・でも、夢でもなんでもない・・尊い命が勝手な人間によって命を絶たれてしまうなんて許されるわけがありません・・と、偉そうに言っている私自身、無知で反省しなければいけないことが、いっぱいです。知らないと言う事は、ある意味幸せかもしれないけど、それでは絶対にいけない・・です。現実を一人でも多くの人に知って貰う事は、とても大事だと痛切におもいました。家族として迎えた以上、犬であって、犬ではない・・大切な家族ですよね。レモピさんの足元にも及ばない私だけど、どんなに小さい事でも、やらないよりはいい・・出来る事をやればいいんだ・・些細な事でもいいですよね。
行政の壁もなかなか厳しいものがありますよね・・成犬は、すべて処分と言うのも、おかしな話です。
大切な命です。守れるのは人間で、ありたい。
2009-07-13 * とと [ 編集 ]

初めまして…
私も以東大阪市在住です。
私も前から、この事は矛盾に思っていました。

迷子か放棄か解らない犬を保護する→警察→飼い主が見つからなかったら→愛護センター→成犬は処分。
これ、どう考えてもおかしいですよね。
2009-07-13 * colonママ [ 編集 ]

☆Kママさん

いつも応援ありがとうございます。
トライアル期間もそろそろ終了ですか?
毎日楽しく過ごされていることと思います。

動物愛護でできることは人それぞれ。
里親になられた人が愛犬との楽しい生活をお知らせ下さることで、
新たに里親になろうと思う人もいると思います(^^)
2009-07-13 * レモピ [ 編集 ]

☆mieさん

こんにちは!
久しぶりのコメントありがとうございます(^^♪

もうご存じだと思いますが、
気にかけていただいていたコータは最高の幸せを手にしました♪
保護活動をしていて何よりも嬉しい瞬間です。

日本は欧米に比べてペットと共存する社会の歴史が浅いので、
改善すべき点がまだまだたくさんあります。
急に変えることはできなくても、一歩ずつ前進しないといけないですね。
2009-07-13 * レモピ [ 編集 ]

☆だいママさん

保護活動お疲れさま!
ジン君も初日からしっかり馴染んでリラックスしまくってますね♪

愛護センターが次々できるのも複雑ですね。
幸せへの窓口になってくれるんやったら大賛成やけど、
今は命の終着駅でしかないからね(;_:)
2009-07-13 * レモピ [ 編集 ]

☆かいざぶさん

動物愛護の闇はほんとに暗くて大きくて…
私も一歩進むのも不安になります。
最前線でがんばっている人たちは本当にすごいです。
でも決して特別勇敢で強い人ではなく、みんな普通の人なんですよね。
ただ不幸な犬猫を一匹でも多く幸せにしてやりたい。
その想いが突き動かしているんだと思います。

ぽんちゃんの件、了解(^_-)
今ごろPure Heart Loversさんは
まる&たくといいぽんちゃんといい、
えらいところへ預けてしまったと思ってはるかもね~^m^
2009-07-13 * レモピ [ 編集 ]

☆yukinkoさん

ほんとうに矛盾していますよね。

東大阪市愛護センターがちゃんと門戸を開いてくれていたら、
大阪府から除外されるのも仕方がないと思えるけど、
肝心の東大阪市が成犬譲渡を認めないなんて、
同じ大阪府民なのにちっとも平等ではないですよね。

同じ東大阪に住む者同士、
いろいろ協力していけたらいいですね。
2009-07-13 * レモピ [ 編集 ]

☆ととさん

今日も全国各地で多くの命が消えました。
最後の瞬間の恐怖と苦痛を思う時、自分の無力さが情けなくなります。

でもととさんが仰っている通りで、
どんな小さなことでもやらないよりいいと私も思うんです。

できることは人それぞれ。
保護活動だけが動物愛護ではありません。
先はまだまだ長いです。
お互い無理なくできることをやりましょう(^^)v
2009-07-13 * レモピ [ 編集 ]

☆colonママさん

どう考えても納得できないですよね。

迷子犬を保護しても、飼い主さんが見つからなかった時にどうなるかを知らないで
警察へ連れていく人がとても多いです。
人に聞いて慌てて警察に問い合わせた時には愛護センターに送られたあと。

保護してくれた人の親切な気持ちも踏みにじり、
保護されたばかりに犬は命を落とすことになる。
矛盾で済まされる話ではないと思います。

大きく立ちはだかる「行政の壁」
少しずつでも風穴を開けるには、一般の人の意識が変わることが大切ですよね。
そのためにNETでもできる限りの情報発信をしていこうと思っています。
2009-07-13 * レモピ [ 編集 ]

はじめまして。コギの里親募集からコータ君を知り、預かり日記の写真を見て「ん??見覚えのある風景」と。おおーー!中央公園っ。ご近所さんだー、と嬉しく思いました。
コータ君、3兄弟になったんですね(いや、4兄弟か…)良かったです、本当に。

もし又ワンコを迎えられるのであれば成犬の里親になりたいな…と考えていたんですが「大阪・堺・東大阪を除く」の記述をたくさん見かけ、何でなん????と思っていたんです。そういう事だったんですか…。なぜこんなシステムになるのか、理解できません。
間接的ではありますが、私も命を救う手助けが出来たらと思います。
2009-07-22 * がくうらはは [ 編集 ]

☆がくうらははさん

おー、ご近所さんですか(^・^)

花園中央公園は無料のドッグランもあるし、
広くてゆっくり散歩を楽しめるので
うちの保護犬のお見合いの定番場所です。
うちのわんこたちも毎晩散歩に行っています。

大阪府の動物愛護のシステムは全国と比べて大きく後れをとっています。
大都市として全国の見本となってほしいくらいなんですけどね。

ゆっくり時間のある時にまたブログにお邪魔しますね(^^♪
2009-07-23 * レモピ [ 編集 ]