FC2ブログ

笑顔を見せて

飼い主のいないわんこたちの幸せ探しを手伝います。

 

躍動感溢れる写真

躍動感溢れる写真

   残念ながらドッグランではリキの躍動感溢れる写真は撮れませんでした。【躍動感溢れる写真】って別に楽しそうに走っている写真でなくても日々の生き生きとした表情が伝わるならどんな時でもいいんです。シャンプーの時の濡れ鼠のちょっとなさけない感じも可愛いしおやつを一心不乱に見つめてお座りしている姿も愛らしいへそ天で無防備に眠っている時なんて「ラブリ~」としか言いようがない。エル君♪撮影 by Pままさんこれ...

... 続きを読む

Theme : 里親探し * Genre : ペット * Category : うちのわんこたち

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

躍動感溢れると呼べないこともない写真

躍動感溢れると呼べないこともない写真

   昨日のドッグランはほんまに人も犬もいっぱいでリキにとっては楽しむ余裕はなかったかも。それでも最初は不安そうに仮母にひっついていることも多かったのがだんだんと仮母から離れて単独行動するようになりました。しっぽを上げて楽しく走るって姿は見られへんかったけど、徐々に慣れて楽しめるようになるんじゃないかな。【躍動感溢れる写真】としてはしっぽは下がったままでも頭の角度一つで印象はずいぶん変わります。こ...

... 続きを読む

Theme : 里親探し * Genre : ペット * Category : 公園に捨てられた小型MIXたち

Comment-open▼ * Comment : (0) * Trackback : (0) *

躍動感溢れない写真

躍動感溢れない写真

   昨日はもともとノエルのお見合い予定だったのがキャンセルになったので、今年初の何も用事がない日曜日になるかと思っていたところ、リキの預かりのみかんさんのブログで午後から「深北ドッグラン」に遊びに行きます♪と書いてあるのを見て、急遽合流して「躍動感溢れる写真」を撮ることにしました。北風ピューピュー吹く寒い日でしたけど、良いお天気だったのでドッグランはたくさんの人と犬で賑わっていました。到着してみ...

... 続きを読む

Theme : 里親探し * Genre : ペット * Category : 公園に捨てられた小型MIXたち

Comment-open▼ * Comment : (2) * Trackback : (0) *

ありがとうございました♪ * by クッキーママ
昨日は思いがけず皆さんとご一緒させて頂いて
ありがとうございました

ブログいつも拝見して
レモピさんの嬉しいこと悲しいこと、大変な毎日に驚くばかりですv-356

あの時間から京都…
まだまだ寒い日が続いてお散歩だけでも冷えちゃいますよね(>_<)
お体大切にして下さい

リードの件、本当ですね
私もモモは足が不自由だからと油断してました
気を付けます(;_;)

冷やっとしました

ありがとうございました

またどちらかで

☆クッキーママさんへ * by レモピ
> あの時間から京都…

あの時間からだと渋滞もなくスイスイだったのでラッキーと思うことにしました(^^)

> まだまだ寒い日が続いてお散歩だけでも冷えちゃいますよね(>_<)

夏のうだるような暑さよりはマシですね。
夏は地獄です。


> リードの件、本当ですね
> 私もモモは足が不自由だからと油断してました
> 気を付けます(;_;)

実は以前から空組さんのブログを見て
「(`□´)」←こんな顔になっていたこともありました。

我が家もまるは15歳のよろよろじいちゃん、たくは盲目ですが、
絶対にリードを離すことはありません。

事故はいつどんな時に起きるかわかりませんので。

クッキー君とももちゃんをしっかり守ってやってくださいね。

Comment-close▲

散歩時の安全管理について

散歩時の安全管理について

   私は一人の犬飼いとして「ノーリード」は絶対反対です!以前から「ノーリード」に対する啓発も繰り返しブログにも書いています。保護犬の譲渡の際にも自宅敷地内とドッグラン以外ではノーリードにしないことを譲渡条件に入れていて里親さんにも「ノーリードにされるなら譲渡はできません」とはっきり伝えています。うちの里親さんなら私が必ず最後にお願いする全力で愛し守ってやってください!の言葉の重みを理解して、守っ...

... 続きを読む

Theme : 里親探し * Genre : ペット * Category : 動物愛護問題

Comment-open▼ * Comment : (6) * Trackback : (0) *

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

* by チョロク
小学生の時、念願の犬を飼うことができました。可愛くていつも散歩に連れて行ってました。小さな仔で私のそばをはなれないし、車が入ってこない場所だったのでノーリードのことが多かったのですが、その日は偶然マルチーズと遭遇、うちの仔が嬉しくてその仔を追いかけて走り出して車道へでてしまい、車にひかれて亡くなってしまいました。一瞬のことで何もできませんでした…
犬は何もわからないのに軽率だったことを子供ながら本当に申し訳なく、悲しくて30年以上経った今でも涙が出るほどの辛い記憶です。
犬にも飼い主さんにも同じ思いはしてほしくありません。
レモピさんの駄目とおっしゃる『子供』が散歩して『ノーリード』にした結果です
本当に心からワンちゃんを愛して考えてほしいです。



☆鍵コメ1さんへ * by レモピ
> あ、ご返信は不要です(^・^)

では、一言だけ。

心から「ありがとうございました♪」

☆鍵コメ2さんへ * by レモピ
「命の手綱」

どんな記事だったか覚えています。

いつも啓発の記事を書く時は
「うざい」「余計なお世話」と思われてるんやろうなぁと、
あまり楽しくないですが、
たった一人にでも想いが伝わればとの気持ちで書いています。

鍵コメ2さんに伝わって嬉しいです(^^)


ドキドキしながらコメントされたんですね。

偉い!!!


だって、自分の犬じゃないから
はっきり言ってどうなろうと知ったこっちゃないけど、
同じ犬飼いとして悲しい結末になってほしくないですもんね。

ほんとうに迷子・事故って一瞬の出来事なんですよ。

そうなってからいくら後悔しても遅いんですけどねぇ。

私も「大きなお世話」と思われても
啓発は続けていこうと思っています。

☆チョロクさん * by レモピ
辛い思い出ですね。

コメントを読ませていただいた私の意見は

悲劇は「チョロクさんの保護者の方が招いたこと」ということです。

子どもにはノーリードの怖さはわかりません。

保護者がしっかり子どもに教えるべきこと。


> 犬にも飼い主さんにも同じ思いはしてほしくありません。

私がうるさいくらいに反対するのは
もちろん安全面が一番ですが、
万が一のことがあったときに子どもの心に一生消えない傷が残るからです。

大人がそれを防がないといけないんです。

30年以上も前のことを未だに後悔し、苦しみ続けているチョロクさんへ!

あなたの罪ではありません。


> レモピさんの駄目とおっしゃる『子供』が散歩して『ノーリード』にした結果です
> 本当に心からワンちゃんを愛して考えてほしいです。

大人になった今、
「子どもの散歩」「ノーリード」がいかに危険なことかを訴え続けてください。

同じ悲劇を繰り返さないように。



私も啓発を続けていきます!

Comment-close▲